■スタッフの育成■ SVです。アシスタントSVの育成を行っていますが、なかなか育ちません。育成時に効果的な方法はありますか?


',''); ?>



  • 適性の問題などもあると思いますが、おおよそSVまではある程度の指導と、ともに業務をおこなっていく事でこなしていけるようになるものです。
    文面だけでは御社内でのアシスタントSVの業務範囲、取り扱っている業務、育成基準などわかりかねるため詳細にはお答えしにくいのですが、往々にして「一緒に同じ業務を行い、見本を見せること」「ある程度まで任せること」「その任せた業務の最終責任をSVが受け止めること」が成長を促すきっかけになることが多いものです。
    信用して任せることは勇気がいりますが、思わぬ成長を見せてくれることがあります。
    まずは任せられる部分に責任を持たせてみてはいかがでしょうか。








    坂下 昌代


    コールセンターコンサルタント



    1971年生まれ。
    得意分野/獲得系アウトバウンド。通信・受注系インバウンド。
    日本語の根本的知識をバックグラウンドに持ち話法展開・音声表現への分析改善においては定評がある。また業務改善、効率化、収益向上の等の管理運用の改善も得意とする。
    個人的・全体的両面からコールセンターをバックアップ。20代はテレアポと訪販営業を経験、数回トップセールスを記録。音声・文章表現など言葉への興味から言語比較のフィールドワークの為29才にタイ国へ留学。帰国後日本語教師養成講座を受講。帰国後の大手テレマエージェンシーシニアSV勤務の経験と手腕を買われ大手保険代理店コールセンター管理者として転職。その後大手外資系保険会社の委託先管理担当としてスカウトを受け管理改善を行う。現在は自身の夢であった保険代理店を副業として運営中。好きな言葉「チームビルディング」






    • 2009年06月12日 16:08
    • キーワード sv , training

    @コールセンター.JP編集部

    @コールセンター.JPではCRM業界のニュースをいち早くお届けいたします!ご意見もお待ちしております。

    @コールセンター.JP編集部 による、その他の投稿