■アウトバウンドテスト期間■ はじめてアウトバウンドによる社内商品の販売促進業務を行います。テスト運用で小規模にて行う予定ですが、結果を判断するのにおおよそどの程度の期間を目安とすればよろしいでしょうか。


',''); ?>



  • 難しいご質問ですね。社内のご予算と運用可能な期間が決まっているのであればその中で成果を出す方法を考えられるのが必須だと思いますが。
    目的は何か?(アンケートか、商品販売か?)
    商材が何か(リターナブルな長期的収益に直結するものか、スポット収益か)、発信規模はどの程度か?
    方法やコストはどの程度かかるのか?
    などもう少し詳しくお話しいただけるとシミュレーションしやすいです。
    ただ、元々テレマ選任の集団である組織に委託された場合、多くは準備1か月、テスト3か月といわれています。
    社内で経験、組織がなかった場合は1年かけてようやく成果が見えてくる、位の長期スパンが必要です。
    社内で行われる場合は組織作り、トレーニング、現場運用含め連日で信頼のおけるプロのコンサルタントにオーガナイズされれば期間は大幅に短縮されます。 








    坂下 昌代


    コールセンターコンサルタント



    1971年生まれ。
    得意分野/獲得系アウトバウンド。通信・受注系インバウンド。
    日本語の根本的知識をバックグラウンドに持ち話法展開・音声表現への分析改善においては定評がある。また業務改善、効率化、収益向上の等の管理運用の改善も得意とする。
    個人的・全体的両面からコールセンターをバックアップ。20代はテレアポと訪販営業を経験、数回トップセールスを記録。音声・文章表現など言葉への興味から言語比較のフィールドワークの為29才にタイ国へ留学。帰国後日本語教師養成講座を受講。帰国後の大手テレマエージェンシーシニアSV勤務の経験と手腕を買われ大手保険代理店コールセンター管理者として転職。その後大手外資系保険会社の委託先管理担当としてスカウトを受け管理改善を行う。現在は自身の夢であった保険代理店を副業として運営中。好きな言葉「チームビルディング」





    • 2009年06月12日 16:05
    • キーワード outbound

    @コールセンター.JP編集部

    @コールセンター.JPではCRM業界のニュースをいち早くお届けいたします!ご意見もお待ちしております。

    @コールセンター.JP編集部 による、その他の投稿