コンタクトセンター検定試験 CMBOK2.0準拠オペレーター資格・スーパーバイザー資格の試験開始

一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会(略称:「コン検」、理事長:出張 勝也)は、CMBOK2.0準拠 オペレーター資格・スーパーバイザー資格の検定試験を開始します。
コンタクトセンター検定試験の骨子となる「コンタクトセンターマネジメント知識スキル体系」CMBOK(Contact Center Management Body Of Knowledge)がVer2.0にバージョンアップした内容に対応しています。

■ コンタクトセンター検定試験とは
一般社団法人日本コンタクトセンター教育検定協会が認定する、コンタクトセンターで働く方や就職を目指す方の専門スキルを評価する資格試験です。
オペレーションレベルのエントリー資格、オペレーター資格、スーパーバイザー資格3種類と、プロフェッショナルレベルのオペレーションマネジメント資格、コンタクトセンターアーキテクチャ資格の2種類、計5種類の資格があります。

コンタクトセンター検定試験公式サイト:http://www.conken.org/

■ オペレーター資格について
専門性の高い顧客応対業務や、新人の指導を担当できる人材として必要な知識・スキルの習得を認定します。顧客対応の担当者や新人のOJTを担当するオペレーターの方を対象とした資格です。
<オペレーター資格試験概要>
問題数 : 80問
試験時間 : 90分
試験形式 : コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
受験料 : 7,560円 (7,000円+消費税8%)
合格基準 : スコア500以上


■ スーパーバイザー資格について
コンタクトセンターのオペレーターの管理者として、マネジメントのために必要な知識・スキルの習得を認定します。スーパーバイザーや、オペレーターの管理者の方を対象とした資格です。
<スーパーバイザー資格試験概要>
問題数 : 80問
試験時間 : 90分
試験形式 : コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
受験料 : 8,640円 (8,000円+消費税8%)
合格基準 : スコア500以上

■ CMBOK(シンボック)について
CMBOK(Contact Center Management Body Of Knowledge)とは、コンタクトセンターマネジメント知識スキル体系のことで、コンタクトセンターの専門的な職能に対して、知識・スキル・行動などのコンピテンシーを体系的にまとめたものです。コンタクトセンターの戦略から、顧客対応、運営、構築と調達などの業務を広くカバーし、さらにそれらを支える職能スキルや資質までを網羅しています。

■ 一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会について
当協会は、2010年3月、コンタクトセンター事業を展開する企業を中心とした17社の賛同のもと、コールセンター、コンタクトセンターで働く方たちの教育、キャリアパスの形成に貢献することを目的に設立されました。コンタクトセンターマネジメント知識スキル体系ガイドの構築・改定、コンタクトセンター検定試験の構築・運用、教育研修事業、テキスト等の出版を事業目的としています。

一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会

一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会は、コンタクトセンター業界に関係する17社の企業が、業界全体の健全な発展と、そこで働く従業員の皆様のキャリアパス構築の一助となるべく、2010年3月に発足した団体です。
当協会では、コンタクトセンターマネジメントの知識スキル体系ガイドであるCMBOK(※)の構築・改訂、並びにCMBOKに連動した検定試験制度と資格認定制度の実施を主要事業として行っております。

一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会 による、その他の投稿