企業戦略を理解できる能力こそ、センターを輝くステージにできる!11月19日開催『他部門から「助かる!」と言われるコールセンター運用』講座について

コールセンターSVのセンター貢献力は、社会人、企業人としての経験がどれだけ「知恵」になっているのかによって差が出ます。コールセンターという職場環境にとらわれずに、企業人としての幅広い経験をサービスに活かすことが大切だということです。「カスタマーエクスぺリエンス(顧客体験)」がこれからのコースセンター運用のキーワードであると言われていますが、エクスペリエンス(顧客体験)が、その企業の価値を決めることにはなりません。最終的には、エクスぺリエンスを含めた情報を顧客の満足度を設計する上で、どれだけ活用できるのかということです。企業にとってコールセンターの能力が評価されるのは、企業戦略におけるミッションの解釈と遂行力です。センターに寄せられる他部署からのオーダーを戦略的に理解でき、運用で結果を残せることです。そのためには、企業人としての感性と実力を高め、コールセンター業務に汎用することが重要です。「優れた企業人材」としての開花する能力があってこそ、コールセンターというステージを輝かせることができます。センターで働く多くの人々の大きな門地ベーションアップの原動力にもなるはずです。本講座では、営業や販売、カウンターセールスなどの顧客接点を眼下におめたSV行動を指導いたします。

本講座のお申込みはこちらのURLよりお申込み下さい!
http://www.kandi-pt.net/1119.html

株式会社 K&Iパートナーズ

Chief Produce Officerである石川かおるを中心とした サービスプロデュース・グループ(コラボレーション企業集団)です。 最新のサービスクオリティー戦略をご提案し、 リアルなCS(顧客満足)実現プロセスとビジネスフォース人材の育成により、 企業価値、企業利益を創造します。

株式会社 K&Iパートナーズ による、その他の投稿