KDDIエボルバが松山センターを開設し、3年間で400人を雇用

KDDIの子会社 KDDIエボルバは、中・四国エリアの3番目の事業拠点として、愛媛県に「松山センター」の開設を発表した。業務の開始は2013年10月下旬頃を予定している。

KDDIエボルバはコールセンターのアウトソーシングを行っており、松山センターの立地により、松山市における若年者の雇用促進はもとより、いまだ厳しい状況にある松山市の雇用環境の改善が図られることが期待されている。

KDDIエボルバ 松山センターでは、3年間で400人の雇用を予定している。

松山センター場所
愛媛県松山市千舟町4-6-3 アヴァンサ千舟
※松山市役所より徒歩5分、松山市駅より徒歩8分

大きな地図で見る

業務開始
2013年10月下旬

@コールセンター.JP編集部

@コールセンター.jpは、企業とお客様との接点部分を担うコールセンターやコンタクトセンターで働く方たちの重要な架け橋になることを目的に運営されております。
近年、インターネットやスマートフォンの等の普及により、お客様からのニーズは多様化しており、コールセンターサービスの役割が従来以上に重要になっております。
また、個人情報保護の高まりなどに代表される、高いコンプライアンスと運営水準が求められています。
@コールセンター.jpでは、コールセンターに関する様々なプロフェッショナルが集まっており、インバウンド・アウトバウンドにおけるコールセンターの構築・運営や、オペレーターやスーパーバイザー、センター長/経営層にタイムリーな情報提供を行うことで、業界の健全な発展と高品質な顧客サービス実現に応えてまいります。

@コールセンター.JP編集部 による、その他の投稿