ネット通販の吾空が鹿児島市にコンタクトセンターを新設

⿅児島の特産品を全国に販売するサイトを運営しているネット通販企業の吾空は、地場のテレマーケティングアウトソーサー(受託事業者)として、平成25年12⽉ ⿅児島市にコンタクトセンターを新設することを発表し、このほど鹿児島市と立地協定を結んだ。


(写真 左:森市長、右:株式会社吾空 浦田代表取締役社長)

コンタクトセンター概要

大きな地図で見る
名称 : 鹿児島コンタクトセンター
所在地:⿅児島市下荒⽥1丁⽬1番11号 ZENビル武之橋Ⅱ 2階
    (市電 武之橋停留所から徒歩2分)
⾯積:297㎡(90坪)
設⽴・⽴地:平成25年9⽉
操業開始:平成25年12⽉
従業員数:60⼈(5年⽬)
事業内容:コンタクトセンター受託事業
営業時間 : 8時~21時 (今後、24時間化も検討)

鹿児島コンタクトセンター主な業務


コンタクトセンター受託業務・自社通販に関する受付・問い合わせ業務
◆コンタクトセンター等受託事業
・通販事業者、同予定事業者からの業務受託、受付代行、案内代行
・アンケート、市場調査等
・公共案件 納税お知らせ、特定検診受診案内、高齢者見守りサービス

◆ 人材育成サービス
・コンタクトセンタースパーバイザー及びオペレーター研修
・組織活性化、層別人材育成に関する コンサルティング
・キャリアコンサルティング

◆ コンタクトセンターコンサルティング
・コンタクトセンター新規構築及び再構築、コンタクトセンターアセスメント

◆ 自社通販 受付・問い合わせセンター

@コールセンター.JP編集部

@コールセンター.jpは、企業とお客様との接点部分を担うコールセンターやコンタクトセンターで働く方たちの重要な架け橋になることを目的に運営されております。
近年、インターネットやスマートフォンの等の普及により、お客様からのニーズは多様化しており、コールセンターサービスの役割が従来以上に重要になっております。
また、個人情報保護の高まりなどに代表される、高いコンプライアンスと運営水準が求められています。
@コールセンター.jpでは、コールセンターに関する様々なプロフェッショナルが集まっており、インバウンド・アウトバウンドにおけるコールセンターの構築・運営や、オペレーターやスーパーバイザー、センター長/経営層にタイムリーな情報提供を行うことで、業界の健全な発展と高品質な顧客サービス実現に応えてまいります。

@コールセンター.JP編集部 による、その他の投稿