NTTドコモがスマートフォン遠隔サポート高松センターを新設

NTTドコモは「スマートフォン遠隔サポート高松センター」を香川県の高松シンボルタワー内に新設し、2013年7月17日(水)に運営開始すると発表した。

スマホ遠隔サポート契約が370万突破


NTTドコモでは、スマートフォンやタブレット初心者にコールセンタースタッフが遠隔で操作や設定をサポートする「スマートフォンあんしん遠隔サポート」を提供していた。

同サービスが全国で370万契約を突破したことで、今回、コールセンターでは初の地方拠点となる「スマートフォン遠隔サポート高松センター」を新設した。

当初は45人体制でスタートするが、2014年度末までに約240人を新規雇用し、体制を拡大していきたいとしている。2013年7月17日(水)に運営開始予定。


大きな地図で見る
運営開始日2013年7月17日(水)
場所高松シンボルタワー タワー棟24~25F (香川県高松市サンポート2-1)
スタッフ数当初45人
受付コール全国
新規雇用派遣スタッフ 約240人 ( 2014年度末まで )
営業時間午前9時~午後8時(年中無休)

@コールセンター.JP編集部

@コールセンター.jpは、企業とお客様との接点部分を担うコールセンターやコンタクトセンターで働く方たちの重要な架け橋になることを目的に運営されております。
近年、インターネットやスマートフォンの等の普及により、お客様からのニーズは多様化しており、コールセンターサービスの役割が従来以上に重要になっております。
また、個人情報保護の高まりなどに代表される、高いコンプライアンスと運営水準が求められています。
@コールセンター.jpでは、コールセンターに関する様々なプロフェッショナルが集まっており、インバウンド・アウトバウンドにおけるコールセンターの構築・運営や、オペレーターやスーパーバイザー、センター長/経営層にタイムリーな情報提供を行うことで、業界の健全な発展と高品質な顧客サービス実現に応えてまいります。

@コールセンター.JP編集部 による、その他の投稿