Oracle WebCenter Contentをベルシステムに導入

日本オラクル株式会社(以下、オラクル)は、株式会社ベルシステム24(以下、ベルシステム)が、全社規模で推進する業務の標準化・最適化を目的に文書管理システムを構築、その基盤として企業内コンテンツを一元管理するオラクルの「Oracle WebCenter Content」を導入した。

ベルシステムは事業効率を向上する取り組みとして、各支店で個別に行っていた類似業務を集約し、効率的な運用を図っており、その一環として、大量に作成される顧客との契約書とその原本管理業務のペーパーレス化・デジタル化を推進している。
契約書情報を安全に共有し、内部統制の強化と営業支援に役立てる文書管理システムの導入にあたり「Oracle WebCenter Content」の採用を決定、2012年3月に稼働開始した。
今後は契約書だけでなく、全社規模での文書管理の最適化とグローバル展開への対応も進める予定。

▼関連リンク
http://www.oracle.com/jp/index.html
  • 2012年05月24日 11:38
  • キーワード solution

@コールセンター.JP編集部

@コールセンター.jpは、企業とお客様との接点部分を担うコールセンターやコンタクトセンターで働く方たちの重要な架け橋になることを目的に運営されております。
近年、インターネットやスマートフォンの等の普及により、お客様からのニーズは多様化しており、コールセンターサービスの役割が従来以上に重要になっております。
また、個人情報保護の高まりなどに代表される、高いコンプライアンスと運営水準が求められています。
@コールセンター.jpでは、コールセンターに関する様々なプロフェッショナルが集まっており、インバウンド・アウトバウンドにおけるコールセンターの構築・運営や、オペレーターやスーパーバイザー、センター長/経営層にタイムリーな情報提供を行うことで、業界の健全な発展と高品質な顧客サービス実現に応えてまいります。

@コールセンター.JP編集部 による、その他の投稿