クレーム対応の技と心得 お客様との妥協点は必ずある 

2012年3月2日に阪急コミュニケーションズよりクレーム対応の技と心得~お客様との妥協点は必ずある ~を発売します。

日頃、クレーム/苦情対応に疲弊されている方々に是非、読んで頂きたい。

「クレーム」と「苦情」の違いをはっきりさせ、クレーム発生のメカニズム対応の極意&テクニックを紹介。さらに、お客様以上の難関である上司を説得する裏ワザやクレーム対応者のメンタルケアまで。

クレーム対応の技と心得~お客様との妥協点は必ずある~

PCサポート布施 安藤栄一

1967年生まれ
1990年大手電機メーカー関連ソフトウェア会社へ入社。
1995年大手電機メーカーのパソコンサポートセンターを開設後、周辺機器/通信機器のサポートセンターを開設、運営管理を行う。
転職後、大手通信会社テレアポ経験後に
冠婚葬祭のコールセンターの内製化にも取り組む。
その間、10,000件以上の判断と自ら約3000件以上のご意見/苦情を頂き対応を行う。
現在は、CS/苦情/クレームコンサルとして活躍中

【[CS]PCサポート布施】 http://www.cssapofuse.com/

PCサポート布施 安藤栄一 による、その他の投稿